web制作会社のnew year card

  1. クライアントワークス

web制作会社の年賀状を制作しました。


モチーフは風神雷神。
目元に、タイポグラフィーで社名をあしらい、遊び心を表現しました。

表面は、旋風の中を風神が駆け抜けていくデザインです。
風神は背中に風を巻き起こす大きな袋を持っています。
関わる全てのお客様にとって「新しい風を呼び込む」「希望の風を吹かせる」存在でありたい。
表面には、そんな決意が込められています。

裏面には、人々を勝利に導く“雷矢”を放つ雷神が。
雷神は、日本の民間伝承では「雷さま」の愛称で呼ばれ、広く親しまれています。
雷さまのように頼られ、親しまれる存在でありたい。
雷神にはそんな願いを込めました。

紙にもこだわりが。
光を受けて淡くキラキラ光るこの紙は、「キュリアスメタル」という特殊紙。
ゴールドの紙を何種類か検討し、お正月らしい、めでたいイメージにぴったりなこの紙を選びました。

風神雷神の周りには、謎の文字列が…
これ、実は、CSSで画像を雲みたいにフワフワ流したい時に使うコードなんです。
よく見ないと何が書いてあるのかわかりませんが…
デザインする上で、「無意味」だったり「いい加減」な部分は無いよう、日々考えてデザインするようにしています。

世界の「神さま」像の多くは、ゆったりした立ち姿や寝姿で描かれています。
それに対し、風神雷神は、人々が拝みに来るのを待つのではなく
自ら世界中を駆け抜け、さまざまな不具合を調整し、人々に福を授けてまわります。

これにならい
「スタッフ全員がそれぞれの能力を活かし、皆さまの役に立てるように」
と願いながらこの年賀状を作りました。

関連記事